新規設備導入致しました。

昨年9月に度東京都中小企業団体中央会の助成事業、2019年度受注型中小企業競争力強化支援事業助成金が無事に採択されラベル印刷機の新規設備を行う事が出来ました。

少し時間が経ってしまいましたが9/21に三條機械製作所の超小型凸版間欠機【CS-200】とZEBRAの可変データプリンター【ZT410】を導入致しました。

CS-200にはオプションで静止画像装置も付けているのでより見当精度の高い印刷が可能になりました。またゼブラプリンタによる可変情報の追い刷りも出来るので付加価値の高いラベルを生産する事もできます。

株式会社スズパックの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

鈴木 健二
鈴木 健二